100%

サイバーセキュリティの実践的な知識を学びたい方向けeラーニングコース

サイバーセキュリティ担当者の育成は急務!

サイバーセキュリティの実践的な知識を学びたい方向けeラーニングコース 情報セキュリティ担当者(情報システム部門や事業部門の情報セキュリティ担当者、CSIRT関与者、リスクマネジメント部門のセキュリティリスク担当者など)、システム監査担当者でサイバーセキュリティの基礎的な知識をお持ちで、さらにサイバーセキュリティの実践的な知識を習得したい方向けにサイバーセキュリティアカデミー(サイアカ)では、各種基礎コースに加え、各種実践コースを提供しております。 情報セキュリティ担当者やシステム監査担当者は、継続的にセキュリティに関する知識をアップデート、向上させるために研修を受ける必要があり、いつでもどこでも受講ができるeラーニングコースは、有効な手段となります。 実践コースでは、仮想環境を利用したサイバー攻撃のデモンストレーションを含め解説するコース、ログ分析のコースなどより実践的な内容を習得できます。

コース
コード
コース名 標準学習時間
(録画時間)
受講内容 受講料
(税込)
(1)個人情報保護領域
P-PRIV1 プライバシー影響評価の実践 3時間
(1.4時間)
・プライバシー影響評価PIAの概要
・フェーズ1 PIA実施の準備
・フェーズ2 PIA評価の実施
・フェーズ3 PIAの報告
                      未定
(2)セキュリティ情報技術領域
① ネットワークセキュリティ
P-NETW1/
P-IOT1
IoTに対するペネトレーション実践(ネットワーク) 4時間     (2時間) ・IoTに対するペネトレーションテストとは
・ペネト レーションテストの流れ
・IoTペネトレーションの実践
               9,000円
② ウェブセキュリティ
P-WEB1 ウェブアプリのペネトレーション実践(DVWAを利用) 5時間     (2.5時間) ・SQLインジェクション
・クロスサイトスクリプティング
・コマンドインジェクション
               9,000円
③ クラウドセキュリティ
P-CLD1 AWSツールによるセキュリティ管理実践【開講準備中】 5時間
(3時間)
・AWSセキュリティツールの概要
・主な AWSセキュリティツールの管理のポイントとデモ
                      未定
④ IoTセキュリティ
P-IOT1/
P-NETW1
IoTに対するペネトレーション実践(ネットワーク) 4時間     (2時間) ・IoTに対するペネトレーションテストとは
・ペネトレーションテストの流れ
・IoTペネトレーションの実践
               9,000円
P-IOT2 IoT機器への攻撃手法とその対応 10時間
(5時間)
・Shodan Search Engine for IoTを使用したリスクの確認
・IoT機器のWeb画面の脆弱性
・ハードコードされたクレデンシャルの脆弱性
・バッファーオーバーフローの脆弱性
            25.000円
⑤ CSIRT/インシデントレスポンス/フォレンジック
P-CSIF1 サイバーセキュリティのためのログ分析実践 4時間
(2時間)
・ ログとは何か・ログの基本について
・サイバー攻撃とセキュリティログ分析
・Webサーバログ分析/Proxyサーバログ分析/DNSサーバログ分析/Mailサーバログ分析/IPSログ分析
・ファイル改ざん検知
               8,000円
P-CSIF2 マルウェア解析実践 5時間
(2.5時間)
・ 概論,脅威ライフサイクル
・マルウェアの種類
・解析手法と代表的なツ-ル(表層解析/動的解析/静的解析の解説とデモ)
・マクロウィルスの解析デモ
             10.000円