100%

遠藤 正之

Author Image

教育

注目すべき賞

プロフィール

コース

1
FinTech時代の金融情報セキュリティ
有効期限: 3か月

コース名:FinTech時代の金融情報セキュリティ

受講期間:3か月(91日)

標準学習時間:3時間

(内、ビデオ聴講時間1時間、理解度確認クイズ、参考資料の学習時間を含む)

コース修了条件:各種クイズの正解率 70%以上

(修了証書のCPE時間は、上記標準時間となります)

1.コース概要 FinTech時代の金融情報セキュリティの全般を主として金融機関の視点で学んでいただく。
2.コースの目的 FinTech時代に金融情報セキュリティとして取り組むべき課題や対応項目を把握いただく。
3.受講対象者 ・金融機関の情報システム担当役員、マネージャー

・金融関連の情報システム開発やセキュリティに携わる方

4.受講の前提知識 特になし
5.講師 遠藤正之

静岡大学情報学部教授。メガバンクのシステム部で、システム統合等の超大規模プロジェクトに、主に推進マネジメントの立場で参画。2015年10月静岡大学に転じ、2017年4月から現職。システム監査学会理事。専門分野は金融情報システム、FinTech、システムマネジメント。著書に『金融情報システムのリスクマネジメント-大規模開発からFinTechまで6観点(CORE-OQ)の戦略的適用』日科技連出版社(2016年7月)がある。 

6.カリキュラム Ⅰ.FinTech

Ⅱ.金融情報セキュリティの課題

Ⅲ.金融情報システムの一般的な特性

Ⅳ.金融情報システム自体の改善

Ⅴ.FinTech時代に適合した取組み

Ⅵ.外部との接続でのセキュリティの確保

Ⅶ.金融機関外での決済等の動きに対する対応

Ⅷ.まとめ